2019年8月27日

INDIA TRIP JAIPUR→JODHPUR

JAIPURの7月は45度を超え、外を長時間歩き回る事は困難な気温でした。

ピンクシティと呼ばれるジャイプールですが、無理やり感があって、街自体もあまり気乗りしない、

ホテルに戻って昼からビール、プール、ビール、プール、ご飯。

もう出発しよう。

次の目的地はブルシティと呼ばれるJodhdpur

ジャイプール発の列車を買いに行くも、エアコン無しのスリーパークラスしか取れない。

とりあえずチケットは安かった、確か¥700位だったと思う。

だけどこの灼熱の中、6時間ほどの移動とはいえ40凸凹にはエアコン無しは体力的には無理がある。

せや、Uberで検索してみよう。となり、調べると¥12,000ほど、350kmを約6時間半で着く。

翌日の早朝、Uberで移動したブルーシティは自分が考えるちょうど良い街の大きさで、市場に活気があり、ある程度の勧誘的な声掛けがるインドの地方都市といった感じで、凄く良い街でした。

歩き回るだけで面白く、人も優しく、街の風景がインドらしい手のかかった作りでした。

 

ここも作られたブルーやけど、ピンクとは違う居心地の良さがありました。

2019年8月26日

INDIA TRIP DELHI→JAIPUR

インドのデリー、Indira Gandhi airportに着いたのは深夜1:00。

今回利用したアシアナ航空がディレイで大幅に到着が遅れました。

昔のインドへの旅は出発前から険しいとされていて、その理由はビザの取得による。

とにかく申請する為の情報が多い。

過去2回多くの時間を割いてビザを取得してきました。

が、2019年8月現在、日本人と韓国人にインドの主要な空港ではその場でビザを発行する、アライバルビザというとても便利な制度ができています。

今回はこのアライバルビザを利用したのですが、このアライバルビザを発行する担当が1人。

アシアナで到着したので、当然韓国人の方もアライバルビザを申請する訳で、結局1時間30分ほどかかりようやく。

でもやはり事前取得よりこちらが便利です。

翌日ジャイプールへ向かう為のフライトが早いので、空港近くのそこそこ良いホテルを予約していました。

インドはUberが大変便利で、配車すると空港からホテルまで値段が決まるUberを使います。

もうこれで値段を交渉する手間が省け、インドに着いて強烈な洗礼を受ける事もありません。

旅のスタイルはどんどん変化していきますね。

ですが、何故か配車がうまくできずに、無駄な時間を1時間。

これ以上ポチポチしていても配車出来ないので、昔ながらのスタイル「交渉」でホテルへ向かう。

当然Uberが提示していた値段よりも随分高いわけですが、深夜3時近く、フラフラで、これ以上は。

連れていかれて乗り込んだ車はボロッボロのコンパクトカー。

これがあまりにもボロボロで、ガードマンに止められてホテルのエントランスに入れないという。

無理やり入ろうとする運転手、止めるガードマン。

逆に恥ずかしいからここで降りたい、ガードマン寄りの自分達。

結局運転手の執拗な粘りでエントランスへ。

ベルボーイに笑われてるんちゃうかと、荷物も自分達でもってそそくさと中へ。

相方と目が合って、深夜3時に爆笑です。

当初の予定はデリーからジャイプールを経由して、西インドの砂漠の街ジャイサルメールへ向かい、そこからデリーへ戻るルートを予定していました。

が、ジャイプールからジャイサルメールがフライトキャンセルとなり、ジャイプールまで飛行機で向かい、そこから西へ移動するプランへ変更。

インドのスパイスジェットはキャンセルが多いらしいのすが、ここしか飛んでない地方都市も多く、利用するしかありません。

これも旅ですね。

ジャイプールはピンクシティーと呼ばれ、宝石や貴金属が有名なラジャスタン州の州都です。

初めて訪れるジャイプールで、アクセサリーに使うパーツを選んで買いたいと思っていました。

でも、当初の予定を切り上げて1泊で移動する事になりました。

続く

 

 

 

 

 

2019年6月16日

88猿


©hiroki kawata

4年ぶりの88猿の海外となります。

今回はインドです。02と二人旅。

アフリカ、中央アジア、中東、行った事のない国へ行こう行こうと、ずっと言っていて、まさかのインドです。

今回はTWENTY SEVEN NINEでちょっと思う事がありまして、プロのカメラマンである02と面白い事やろうかとインドへ。

自身は3回目、02は4回位でしょうか。

もちろん、本来の「旅」を最大限に楽しむ事が前提で、行った事のない土地への旅となります。

記録的な暑さで首都デリーでは48度を観測したと。

そのデリーから西へ西へ移動していきます。

思う様にならない非日常へ行ってきます。

 

 

 

||
2019年6月15日

INDIA EMBROIDERY BANGLE

インドの刺繍はやはり素晴らしい。

ネパールに10年近く行っていて刺繍物をお願いしようとしても、ネパール人の彼らでさえ、

刺繍はインドでした方が良いと言う。

実際、TWENTY SEVEN NINEで古いファブリックの刺繍布からバングルやブレスを作っていて、

その丁寧さに驚かされる。

ZARIという金属刺繍の布は、光沢があるブレスレットになる。

どちらもペイズリー柄なのだが、マットなこのバングルとは全く印象が異なる。

そんな刺繍に惹かれて、久しぶりにインドの旅へ行ってきます。

また色々とご報告できれば。

||
2019年5月28日

TWENTY SEVEN NINE at HIROSHIMA

TWENTY SEVEN NINEの販売イベントが、今週末~広島のお店樣で行われます。

まだお店樣からのアナウンスがありませんので、有り次第ご紹介させて頂きます。

新しいパーツも加えて組みましたので、是非お楽しみに。

onlineでも販売されるようなので、遠方の方も宜しくお願いいたします。

画像のアイテムは、今回個人的に気に入ったネックレス。

基本まとまって出来上がるまで自分は見ないので、30本ほどの新作が出来上がった中から今回はこれが好みでした。

アフガンオーナメント、ヤクボーンを割いたアフガニスタンの布に通し、存在感あるヴィンテージのパキスタンシルバーが中心に。

来月は名古屋でイベントの予定です。

またご報告いたしますので宜しくお願いします。

||